「ジョン・テリーが憑依していた」 マンC戦MOM獲得のチェルシーDFディサシに賞賛の嵐

マンC戦でMOMを獲得したチェルシーDFアクセル・ディサシ photo/Getty images

現地での評価は鰻登り

チェルシーに所属するフランス代表DFアクセル・ディサシの活躍ぶりが注目を集めている。

英放送局『Sky Sports』では、リバプールOBのジェイミー・キャラガー氏が先日行われたマンC戦でMOMを獲得したチェルシーDFディサシを絶賛している。

「今季、これ以上のパフォーマンスを発揮したCBは思い出せない。ディサシは間違いなくトップクラスのCBだ。彼はマンCの攻撃全てに対して身を投げ出してブロックしていたし、間違いなくピッチ上で一番優れた選手だった。まさにジョン・テリーが憑依したようなプレイだった」
これ以上にない賞賛を浴びたディサシだが、その活躍ぶりは記録にも表れている。マンC戦で16回のクリアを記録し、この記録はチェルシーの選手として過去8シーズンのプレミアリーグで最多となったようだ。

昨夏モナコから移籍金4500万ユーロ(約70億円)で完全移籍してきたものの、思い描いた活躍を見せることができなかったディサシ。しかし、ここ大一番で自らの価値を証明したことで現地での評価が鰻登りとなっている。この勢いで退団濃厚のチアゴ・シウバを継ぐ存在となるのか。ディサシの活躍から目が離せない。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ