スタメン出場で躍動した10番 アーセナルでの定位置確保を目指すスミス・ロウの挑戦

レギュラー定着を狙うスミス・ロウ photo/Getty Images

指揮官はパフォーマンスを称賛

プレミアリーグ第22節でノッティンガム・フォレストと対戦し、2-1の勝利を飾ったアーセナル。

次節のリヴァプールとの一戦を前に見事勝利を飾ったアーセナルだが、指揮官のミケル・アルテタはこの日スタメン出場を果たしたMFエミール・スミス・ロウ(23)のパフォーマンスを称賛した。

「彼は本当に良かったと思うよ。彼はトレーニングのときとまったく同じように見えたし、今シーズン、私たちが彼を起用するたびに、彼はそのチャンスに十分に値した」
「彼はとても一生懸命に取り組んできた。彼の態度は本当に素晴らしく、彼は素晴らしい選手だ。彼の動きは見ているだけで楽しいよ」(『METRO』より)

この日今季のプレミアで2回目のスタメン出場を飾った同選手のプレイを英『Evening Standard』は「10月以来の先発出場となったMFにとって、明るい復帰戦となった。素晴らしい走りと突破を見せ、シャープに見えた」と称賛している。

今季はここまで公式戦14試合に出場し1アシストをマークしているスミス・ロウ。しかし怪我の影響もあり、プレイ時間は337分に留まっている。フォレスト戦のパフォーマンスを継続できれば、ここからプレイ時間を増やしていくことも可能だろう。

今冬にも移籍の噂が浮上していた同選手だが、アルテタはスミス・ロウのへの期待を常に語ってきた。2列目のポジションにはカイ・ハフェルツやレアンドロ・トロサールといったメンバーがおり、コンスタントに出場するにはこれらの選手とのポジション争いに勝つ必要がある。

アーセナルで絶対的な存在への成長が期待される生え抜きの10番には、定位置確保に向け、さらなる飛躍を期待したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ