ストライカー覚醒は時間の問題か 元コーチが語るホイルンドのメンタリティ 「彼はメンタルモンスターだ」

プレミア2戦連発中のホイルンド photo/Getty Images

プレミアは2戦連続ゴール中

昨年の夏よりマンチェスター・ユナイテッドに加入したFWラスムス・ホイルンド。

待望のストライカー獲得だっただけに大きな期待が寄せられていた。CLでは5得点をマークしていたが、プレミア初ゴールが生まれたのは15試合目の出場だ。プレミアではなかなか得点を奪うことができず、批判の対象の1人となっていたホイルンドだが、コペンハーゲンで同選手を指導したルベン・セレス氏は、ホイルンドのメンタルを称賛し、値札に合う結果を残すのは時間の問題だと語る。

「(批判に対処するメンタリティを持っているかと尋ねられ)彼はメンタルモンスターだ。メンタルモンスターに成長した。彼には世話をしてくれる良い家族がいる。彼の2人の兄弟はFCコペンハーゲンでプレイしており、実は現在トップチームでプレイしている。そのうちの1人はオールド・トラッフォードでプレイしていたときもチームにいた」
「彼は素晴らしい環境にいて、彼は本当に強い性格を持っている。我々がコペンハーゲンに彼を迎えたとき、あのようなメンタリティを持った若い才能ある選手はめったにいなかった」

「それに、プレミアリーグは世界一露出の多いリーグだし、彼がミスをすれば、誰もがその話題で持ちきりになる。しかしそれはプロセスの一部にすぎず、このプロセスを通じて彼はより良い選手になり、より強いメンタルを持つ選手になるだろう」(『Training Ground Guru』より)

ユナイテッドでの活躍は時間の問題だと語るセレス氏。ホイルンドには厳しい意見も集まっているが、まだ加入1年目の20歳でありまだまだこれからが楽しみな選手だ。

アストン・ヴィラ戦でプレミア初ゴールをマークし、前節のトッテナム戦でも得点をマークしたホイルンド。リーグ戦では2戦連発で得点を決めているホイルンドはここからどれだけ得点を伸ばしていくことができるだろうか。


記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ