グリーンウッドは復帰後ユナイテッド退団? イタリアの名門クラブが獲得に興味

ユナイテッドでプレイしていたグリーンウッド photo/Getty Images

復帰後は移籍か残留か

マンチェスター・ユナイテッドでかつて圧倒的な能力でスターにのし上がっていたFWメイソン・グリーンウッド。しかし、当時の恋人への暴行が判明し2022年に逮捕。突然ユナイテッドのスターは消えることになった。そのグリーンウッドが今夏移籍市場に名前が挙がるのかは定かではないが、『THE Sun』によると、彼の獲得に興味を示しているヨーロッパのビッグクラブがあるという。

グリーンウッドは暴行などの罪で起訴され、ユナイテッドでの活動が今シーズン終了まで停止となっている。しかし、今年初めに起訴が取り下げられたことで、この事件は解決に至ったとされている。

ユナイテッドは事件後、クラブとしてグリーンウッドの調査を行っているが、彼の復帰の見通しなどはまだ立っていない。しかし、そんなグリーンウッドの移籍にイタリアの名門ACミランが興味を示しているという。現在ミランはユナイテッドに対しグリーンウッドについての問い合わせをしており、21歳の技術力を高く評価しているようだ。

グリーンウッドは2018-19シーズンにトップチームデビューを飾ると、翌シーズンから31試合10ゴール1アシストの活躍。さらに当時の史上最年少でのゴールを決める大記録を更新し、若き才能は絶大な評価を得ることとなった。その後も順調に結果を残しユナイテッドの若き中心選手として活躍し、逮捕される前の2021-22シーズンでは既に18試合5ゴールの結果を残していた。

グリーンウッドの私生活については逮捕される前にも問題視されることがあり、プロサッカー選手として自覚が足りない部分があるのは間違いない。それでも彼のフットボールセンスは他では替えられないものとして復帰を待ち望むファンも多いだろう。しかし同メディアによると、ユナイテッドの女子選手からは彼をクラブに残留させることを反対する声も挙がっているということで、彼が来シーズンからサッカー選手として復帰するとすれば、どこのチームのユニフォームを着ているのか気になるところだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ