スペイン代表に“ビジャの後継者”は生まれるか 完全復活目指すファティに9番固定のススメ

バルサでもエースとなってほしいファティ photo/Getty Images

その得点感覚は圧巻

スペイン代表が探し続けてきたのがワールドクラスのセンターフォワードだ。ダビド・ビジャやフェルナンド・トーレスを擁してワールドカップやEUROを制してきたスペインだが、やはりこの2人は特別だ。特にビジャは超のつく一流ストライカーで、ビジャ無しでのメジャートーナメント制覇は実現しなかったかもしれない。

今のスペインにもアルバロ・モラタがいるが、まだセンターフォワード探しに答えは出ていない。そこで提案されるのがバルセロナに所属する19歳のFWアンス・ファティだ。

ファティは左ウイングの位置でプレイすることの多い選手だが、最近は怪我に悩まされてきた。それもあり、スペイン『SPORT』はよりスプリントの求められるサイドではなく、中央の位置で起用した方がファティにとって良いことになるのではとの見解を示している。今季もバルセロナで中央に入る時間帯があり、今季よりチームに加わったロベルト・レヴァンドフスキの後継者となってくれれば面白い。
ファティの得点感覚は非常に高いレベルにあり、センターフォワードとして覚醒すればスペイン代表にとっても大きな戦力となる。今月の代表戦には召集されなかったが、まだワールドカップ・カタール大会まで時間はある。バルセロナでのアピール次第では滑り込み召集もあり得るはず。

ファティが最後に代表でプレイしたのは2020年10月のことで、ちょうど2年前だ。この時期から代表召集を受けていたことを考えても、やはりファティのポテンシャルは恐ろしいものがある。

怪我さえなければ今頃スペイン代表のエースになっていてもおかしくなかったが、ファティはカタール大会へやってくるのか。スペイン代表におけるビジャの後継者となり得る存在だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ