ベトナムメディアが本田圭佑“監督”を高く評価 U-23日本代表にも善戦したカンボジアの徹底された練習プラン

カンボジア代表の指揮を執る本田 photo/Getty Images

U-23日本代表に1-3で敗北も

U-23カンボジア代表の実質的な監督として指揮を執っている本田圭佑。大学生を中心としたU-23日本代表と対戦しており、一度は同点に追いつくものの、1-3で敗れている。

そんな中でベトナムメディア『thethao247』では本田の指揮官としての取り組みを特集している。U-23日本代表と一戦では3失点を喫して敗れるも「カンボジアにとって非常に満足のいくものと見なすことができる」と若きカンボジアの選手たちを評価。「多くの失点を許すと予測されていた」中で3失点に抑え、一時同点に追いついたことはチームに大きな収穫になったようだ。

また指揮官の本田については「本田圭佑監督は選手たちに過酷なトレーニングプランを適用させ、その要件に満たない選手は代表チームから除外される」と厳しさを求める練習プランを選手たちに課す。一度だけでなく「スピードを維持すること」を求め、チームの底上げを図っている。

カンボジアのA代表は22日にバングラデシュと対戦し、12月にはAFFスズキカップが控えている。過酷なトレーニングで代表でのサバイバルを勝ち抜いた選手たちが本田の下でさらに成長を遂げていくだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ