「バイエルンに大空翼がいる」と伊メディアも逸材を特集 欧州でも注目の的となるU-19日本代表MF

高円宮杯U-15選手権では準優勝を経験 photo/Getty Images

鳥栖U-18所属の福井

現在バイエルンのセカンドチームにて練習参加中のサガン鳥栖U-18のMF福井太智にヨーロッパが注目している。ドイツ各メディアで報じられているようにバイエルン首脳陣は福井への買取を考えており、まもなく移籍が発表されるかもしれない。

そんな中でイタリアメディア『TUTTOmercatoWEB』では、バイエルンに練習参加する福井を特集。新たな逸材を紹介するコーナーにて「バイエルンにはオリバー・ハットン(イタリア版キャプテン翼の主人公の名前)がいる」というタイトルで福井を紹介した。

また同メディアでは福井について「純粋な攻撃的MFであり、優れたテクニックや正確なキック、(ボールを)収めることもボールを奪取することもできる」とプレイスタイルを説明し、似たプレイヤーとして「中田英寿」を挙げている。

昨季16歳と7ヵ月という若さでルヴァンカップ第1節の鹿島アントラーズ戦でデビューし、公式戦11試合に出場。今季もトップチームで経験を積みながら、高円宮杯プレミアリーグWESTで首位を走る鳥栖U-18では背番号10番を付け、攻撃の中心を担っている。クラブユース選手権ではベスト8で敗れる悔しさを味わった男は、ドイツへと渡り次のステージに向けてアピールを続けている福井。今年18歳になったばかりだが、すでにU-19日本代表に選ばれており、2024年のパリオリンピックへの期待も寄せられる新たな逸材は、今後どのように飛躍していくだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ