もうひとりのガブリエウも2戦連発の好調 今季はアーセナル攻撃陣の中心となれるか

レスター戦でもゴールをゲット photo/Getty Images

開幕から結果を出している

レスター・シティから4-2の勝利をあげ、開幕2連勝を果たしたアーセナル。FWガブリエウ・ジェズスが2ゴール2アシストと驚異的な活躍を見せたが、左ウイングで先発出場したFWガブリエウ・マルティネッリも輝きを放っていた。

マルティネッリは、クリスタル・パレスとの開幕戦でも先発出場を果たしており、コーナーキックからヘディングゴールをゲット。アーセナルに今季リーグ戦初ゴールをもたらし、幸先の良いスタートを切っていた。

そして、今回のレスター戦で2試合連続のスタメン入りを果たしたマルティネッリ。右CBを務めたレスターのDFウェズレイ・フォファナと対峙することになったが、16分には彼のイエローカードを誘発するドリブル突破を見せるなど、左サイドで相手の脅威となった。

そしてこの試合のマルティネッリは3つのゴールシーンにも絡んでいる。先制点の場面では、ボックス内でマルティネッリ、MFグラニト・ジャカ、ジェズスとパスを繋ぎ、ジェズスの華麗なループシュートを生み出した。

2点目のシーンでは、セットプレイのキッカーとして結果を残している。レスターのFWジェイミー・バーディがニアで触ったためにアシストはつかなかったが、マルティネッリの左コーナーキックからジェズスの2ゴール目が決まった。

そして最も素晴らしかったのはアーセナルの4点目。ボックス手前でジェズスの横パスを受け取ったマルティネッリは、そこから利き足とは逆の左足を振り抜き、ゴール右隅に見事なミドルシュートを沈めた。

プレシーズンも含め、ここまでアーセナルで最も輝きを放っているアタッカーはジェズスかもしれないが、1年を通して起用できる確証はなく、この調子がずっと続くとも限らない。昨季はリーグ戦先発出場21試合に留まったマルティネッリだが、この調子を維持できれば出場機会も増えるはずで、今季はよりチームの中心として活躍することが求められるだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ