エヴァートンがウルブズのコーディーを獲得か 英紙は次節ヴィラ戦前に公式発表とも

エヴァートンに移籍へ photo/Getty Images

リヴァプールのアカデミー育ちのコーディー

昨季はまさかの低迷を見せたエヴァートン。フランク・ランパード監督の下で再起を誓う今季、さらなる補強の動きを見せそうだ。

そんな中で移籍の可能性として挙がっているのが、守備陣の補強だ。チェルシーとのプレミアリーグ開幕戦ではDFのジェリー・ミナとベン・ゴッドフリーが負傷交代となるなどケガ人が続出。そのためセンターバックの補強が急務となっているのだ。

英『Mirror』によれば、エヴァートンはかねてから関心を示していたウォルバーハンプトンのコナー・コーディーを獲得に迫っていると報道。買取オプション付きの期限付き移籍で獲得する予定であり、第2節のアストン・ヴィラ戦前に発表するのではないかと伝えている。

昨季もウルブズでプレミアリーグ全試合に出場したコーディーだが、彼はマージーサイド出身でリヴァプールの下部組織で育った。クラブこそ違えど2014年にハダースフィールドへ移籍して以来の“地元復帰”となるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.273 プレミア最新勢力図

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ