ミラン加入のFWデ・ケテラエルが日曜に早速お目見えか 注目の起用法と待望のデビュー戦ゴール

ヴィンチェンツァ戦でデビューとなるか photo/Getty Images

ようやく決まったデ・ケテラエルの獲得

先日、クラブ・ブルージュからミランへの移籍が正式に発表されたFWチャールズ・デ・ケテラエル。日曜日の親善試合で早速ミランデビューを果たす可能性もあるようだ。

昨季のミランは左ウイングのFWラファエル・レオンがエース級の活躍を見せたものの、トップ下や右WGの選手が定まりきらなかった。そのためデ・ケテラエルの他にも、FWハキム・ツィエクやFWマルコ・アセンシオといった選手たちが獲得候補に挙がっていた。

デ・ケテラエルはストライカー、トップ下、ウイングなど、前線の多くのポジションで起用可能な選手だが、「ステファノ・ピオリ監督が用いる[4-2-3-1]においては、彼を 10 番のポジション(トップ下)でプレイさせるのが最適なようだ」とミランの公式HPで紹介されている。

この通りであれば、デ・ケテラエルは昨季トップ下を多く務めたMFブラヒム・ディアスとポジションを争うことになるだろう。しかし、1年前に契約を結び、今夏からチームに合流したMFヤシン・アドリも、トップ下としてプレシーズンマッチで好パフォーマンスを見せており、まだまだどうなるかはわからない。

伊『Gazzetta dello Sport』によれば、デ・ケテラエルはすでにチームへと合流したようで、チームメイトとも練習を行い、ミニゲームではゴールも決めたという。彼は日曜日に行われるプレシーズン最後の親善試合、ヴィチェンツァ戦への出場を目指しているようだ。

いきなりデ・ケテラエルが先発出場を果たすとは限らないが、セリエA開幕直前の試合ということもあり、コンディションに問題がなければピオリ監督は彼を試すはず。一体監督はデ・ケテラエルをどのように使い、彼はどのようなプレイを見せるのか。名刺代わりの一発にも期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ