ボットマンを逃したミラン、タンガンガ獲得へ交渉を開始 トッテナムはレンタルでの放出を容認か

タンガンガはレンタルでミランへ? photo/Getty Images

ボットマン争奪戦に敗れたミラン

昨季セリエA優勝を成し遂げたミランは、新シーズンは連覇に向けた戦いが始まっていく。また最下位に終わったUEFAチャンピオンズリーグのリベンジも期したいところだろう。

そんなミランは守備の補強としてイングランド人DFの獲得を目指しているようだ。英『Mirror』ではミランがトッテナムのジャフェット・タンガンガを狙っており、交渉を進めている模様だと報道。トッテナムは売却する予定はないものの、レンタルであれば送り出すつもりだと伝えている。

ミランは今夏アレッシオ・ロマニョーリが退団しており、守備を強化したい状況だ。オランダ代表DFスヴェン・ボットマンの獲得が濃厚とされていたものの、金銭面で折り合いがつかずニューカッスルへと移籍が決まった。

タンガンガへと狙いを変えて獲得を目指しているミラン。トッテナムも積極的な補強を見せており、出場機会を望んでミランへと移籍する可能性もあるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ