ディアビを諦めスペイン代表FWが新候補? 右ウイングを探すニューカッスルのターゲットとは

プレミアリーグ行きが浮上しているマルコ・アセンシオ photo/Getty images

悪くない選択肢だといえる

守備陣の補強を終えたニューカッスルは前線の補強を目指しており、レヴァークーゼンのムサ・ディアビがトップターゲットとなっている。右サイドを主戦場とする左利きのアタッカーで、昨季はブンデスリーガで13ゴール12アシストを記録している。レヴァークーゼンの評価額は6000万ポンドと非常に高額であり、ニューカッスルは難色を示しているという。

英『90min』によるとニューカッスルはレアル・マドリードのマルコ・アセンシオ獲得に動いているようだ。2500万ポンドでレアルは売却を考えており、ディアビの半額以下で獲得できるアセンシオはお得かもしれない。

2014年からレアルに在籍するアセンシオ。ローンを経てトップチームに返り咲いており、昨季は10ゴールとキャリアハイの成績を残しており、CL優勝を経験している。だが、2023年で切れることになる契約が延長される見込みはなく、今夏での売却が予想されている。

継続したプレイタイムの確保を考えればニューカッスルはアセンシオの要望に応えられるクラブだ。昨季右サイドで多くの試合に出場したミゲル・アルミロンは30試合で1ゴールと得点力がなくアセンシオがスタメンの地位を確立できる可能性は高い。守備では献身性を見せており、エディ・ハウを納得させることができるだろう。

またニューカッスルは未来のあるクラブだ。積極補強でプレミアリーグでの格を上げており、来季はELやECL権出場争いに絡めると考えられており、悪くないはずだ。

右ウイングの新戦力をディアビからアセンシオに切り替えたニューカッスル。アセンシオ本人はミランに魅力を感じているようだが、ミランはレアルが希望する額を用意できていないようだ。となれば資金力とクラブのこれからに魅力のあるニューカッスルが獲得するのではないだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ