24年ぶり1部復帰のノッティンガムは補強も“プレミア仕様”に? 第1弾はマンUの若き守護神か

昨季はカップ戦の出場のみ photo/Getty Images

D・ヘンダーソンを狙うノッティンガム・F

昇格プレイオフに勝利し、24年ぶりにプレミアリーグ昇格を決めたノッティンガム・フォレスト。来シーズンに向けて“プレミアリーグ仕様”の補強に努めているようだ。

その1人となりそうなのが、マンチェスター・ユナイテッドのディーン・ヘンダーソン。移籍市場のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ氏が自身のSNSにてノッティンガム・Fがヘンダーソンの獲得を進めていると伝えている。

昨季はダビド・デ・ヘアから先発の座を奪うなど大きな飛躍を遂げた同選手。しかし再びデ・ヘアに奪い返されてしまい、昨季のプレミアリーグでは13試合に出場するも、今季は0に終わってしまった。それでもシェフィールド・ユナイテッドで主力として活躍した実力の持ち主であることは間違いない。25歳となる今季、試合に出場し続けてパフォーマンスを発揮したいところだろう。

ノッティンガム・Fで正GKとなっているブライス・サンバは、リーグ・アンでの経験はあるものの、プレミアリーグは初挑戦。よりレベルの高いGKと競争することで自身の能力も、より高められるはずだ。クラブとしても残留に向けて安定感のある守護神が欲しいところだろう。24年ぶりのプレミアリーグへ移籍市場にも注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ