ビスマを巡りノースロンドンダービー勃発も 獲得に近づいたのはトッテナム?

ビスマの来季はどうなるかphoto/Getty Images

コンテ監督が求めると英紙

来季はUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得したトッテナム。すでにMFイヴァン・ペリシッチとGKフレイザー・フォースターの補強に成功しており、さらに選手獲得を目指しているようだ。

そんなトッテナムの3人目の補強となる可能性が高いのが、ブライトンのイヴ・ビスマである。英『Mirror』によると、トッテナムはすでにブライトンとビスマ獲得に向けて交渉を続けており、合意に近づいていると報道。今夏3人目の新加入として近々発表されるのではないかと伝えている。

また同紙では、アーセナルも獲得を狙っていたことを報じている。ビスマを巡りノースロンドンダービーを繰り広げていたが、トッテナムが勝つ可能性が高くなっている。昨季は36試合に出場してブレイクを遂げたマリ代表MFは、今季こそ26試合の出場にとどまったが、チームでもトップクラスの実力を持った中盤の戦士だ。

またフィジカルと足元の技術に優れており、アントニオ・コンテ監督の下でさらに強度の高いプレイヤーとして成長していくだろう。ピエール・エメル・ホイビュルクやロドリゴ・ベンタンクール、オリヴァー・スキップらボランチの選手たちと切磋琢磨することで、さらなる躍進も見込める。ビスマの来シーズンにも大いに期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ