トッテナムも熱視線を送る英2部の才能 今夏の個人昇格が濃厚なロニー・エドワーズとは何者か

今夏のステップアップが噂されるエドワーズ photo/Getty Images

攻守両面でハイレベルなプレイを見せるDF

今夏の移籍市場にて、この若者もまたプレミアリーグへとステップアップを果たしていくのだろうか。毎年のように優秀な人材が上位カテゴリへと個人昇格していくチャンピオンシップ(英2部)だが、同リーグには今年も面白い人材が揃っている。
 
そして、そのなかにはまだ今季ブレイクしたばかりのティーンエイジャーもいる。現在、トッテナムやクリスタル・パレスからの関心が噂されているのはピーターバラ・ユナイテッドに所属するU-19イングランド代表DFロニー・エドワーズ(19)だ。英『football.london』によると、このプレミアの2クラブはすでに獲得オファーを提示しているようで、現在は激しい争奪戦の様相を呈してきているようだ。
 
今季はピーターバラで公式戦38試合に出場し、チームの守備陣を支えたエドワーズ。身長は180cmとそこまで大きくないものの、彼は読みの鋭さを生かした守備と精度の高いパスで大きな存在感を示している。データサイト『SofaScore』によると、今季リーグ戦における地上戦勝率(66.1%:チーム2位)やパス成功率(88.48%:チーム1位)はいずれもチーム屈指の数値を記録中。まだ若い選手だが、攻守両面でハイレベルな技術を持っていることはこうした数字からも窺い知ることができる。
 
まだ今季主力に定着したばかりの選手だが、その素材はピカイチなエドワーズ。彼ならばプレミアに個人昇格しても十分にやっていけるか。トッテナムやクリスタル・パレスでいきなり試合に出場できるかはわからないものの、彼がステップアップを果たすこととなればどの動向には今後も注目しておきたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ