ここからレンタル先で覚醒なるか アーセナルから武者修行へ向かったバログンの現在地

今冬ミドルズブラにレンタル移籍したアーセナルのバログン photo/Getty Images

直近の3試合で2ゴール

ひと足先にトップチームでブレイクした選手たちに続き、そう遠くない未来には彼もアーセナルの前線で大きな影響力を持つことができる。以前からそう考えていたアーセナルのファンは多いはずだが、ようやく彼は武者修行先でゴールを奪う感覚を身につけてきたのか。うまくいけば、FWフォラリン・バログン(20)はこのまま覚醒への道を歩むことができるかもしれない。

かねてよりアーセナルの下部組織では頭ひとつ抜けた才能の持ち主と期待されていたものの、トップチームではなかなか出番が回ってこなかったバログン。ブカヨ・サカやエミール・スミス・ロウといった同世代の下部組織出身者がトップレベルで活躍する一方で、彼はなかなかアーセナルで殻を破ることができていなかった。

しかし、今冬向かった武者修行先でバログンは飛躍のキッカケを掴むこととなるのか。現在チャンピオンシップ(英2部)のミドルズブラにレンタル移籍している同選手からは、ようやく得点量産の匂いがしてきている。

移籍後のリーグ戦9試合では出番を与えられながらも無得点に終わっていたバログンだが、直近の3試合では2ゴールを奪う活躍を披露。特に現地時間15日に行われたバーミンガム戦での一撃は豪快で、PA外から放ったミドルシュートによる得点には各方面から称賛が集まっている。「実にストライカーらしい魅力的なゴール」。英『The Northern Echo』もこのように評価しており、ようやくバログンには覚醒の予感がしてきたと言っていいか。

まだ2ゴールではあるものの、レンタル先で着実に結果を出し始めたバログン。近い将来にはアーセナルの前線を牽引する存在になってほしいところだが、はたして。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.271 J1勢力図2022夏

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ