中盤戦士が続々復帰のリヴァプール プレミア逆転制覇へキーマンとなるMFは

復帰したチアゴが輝きを放つ photo/Getty Images

カーディフ戦で復帰を果たしたチアゴ

昨季はフィルジル・ファン・ダイクやジョエル・マティプらCB陣の怪我人続出に悩まされたリヴァプール。今季はジョルジニオ・ワイナルドゥムが退団した中盤でも怪我人が増え、序盤戦では厳しい台所事情だった。

そんなチームに中盤のプレイヤーが続々と復帰を果たしている。FAカップのカーディフ戦では、アフリカネーションズカップで離脱していたナビ・ケイタや、怪我から復帰したハーヴェイ・エリオットなどがピッチに立った。

彼らと同様にリヴァプールへ復帰したMFがチアゴ・アルカンタラだ。昨季チームに加入するも怪我での離脱を繰り返していた同選手。しかし出場すれば高いクオリティを見せつけ、中盤で存在感を発揮して攻撃のタクトを振るった。

高精度のパス能力とテクニックに加え豊富な運動量も武器とするチアゴは、リヴァプールにおいても他のプレイヤーよりも高い技術を見せている。彼の復帰によって攻撃の幅が広がることは間違いないだろう。パスセンスを駆使した攻撃で中盤を制圧する。

チアゴは今季、プレミアリーグでここまで11試合1得点を記録している。マンチェスター・シティと比べ2試合少ないながら、勝ち点12差と大きく差を付けてられているリヴァプールで、後半戦での逆転優勝を狙うには、チアゴの復帰が重要だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ