FA杯で怪我から完全復活の1ゴール 後半戦でブレイクに期待高まるリヴァプールの超新星

復帰戦で得点を決めるエリオット photo/Getty Images

カーディフ戦で1ゴールと活躍

今季のリヴァプールは10代や20代前半の選手が積極的に起用され、大きな経験値を得ている。タイラー・モートンなど今シーズン初めてトップチームでスタメンで使われた選手も少なくない。

そんな今季のリヴァプールで序盤戦に高いパフォーマンスを見せ、大ブレイクに期待された男がハーヴェイ・エリオットだ。怪我によって長期離脱となってしまった18歳だが、FAカップ4回戦のカーディフ戦で途中出場を果たすと1得点の活躍で復活した姿を見せた。

2019-20シーズンにリヴァプールへと加入したエリオット。当時16歳ながらプレミアリーグデビューも飾っていた新星は、リヴァプールでも将来を期待されると、昨季は出場機会を増やすためにブラックバーンへとレンタル移籍する。EFLチャンピオンシップで41試合7ゴールと活躍すると、今夏もレンタル移籍の噂が挙がっていたもののプレシーズンマッチで輝き、チーム残留を決めた。

するとインサイドハーフで重宝されるようになる。ノリッジ戦で今季初出場を果たすと、バーンリー戦ではスタメンを経験。リーズ・ユナイテッド戦で怪我を負ってしまったが、それまでは高いクオリティを発揮しており、復帰後のカーディフ戦でも序盤戦のような輝きを放つ。18歳ながらリヴァプールで存在感を発揮するエリオットは、序盤戦に見せることができなかった大ブレイクを後半戦に起こすことだろう。中盤はナビ・ケイタやチアゴ・アルカンタラなど主力組が復帰してきたが、その中でどのようなプレイを見せるか、若きエリオットに要注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ