ローマのアメリカ代表DFは武者修行へ 若きSBはベルギーで成長せよ

アンデルレヒトへのレンタル移籍が濃厚となっているレイノルズ photo/Getty Images

今冬のレンタルはほぼ確実と現地メディア

初挑戦となった欧州5大リーグでは大きなインパクトを残せなかったが、ASローマ期待の若き右サイドバックは武者修行で一気に成長を遂げることができるか。約1年前にアメリカからやってきた20歳は、今冬レンタル移籍に出されることとなりそうだ。

その20歳とは、アメリカ代表にも選出されているDFブライアン・レイノルズ。同選手は2021年冬の移籍市場でFCダラスからレンタルで加入すると、そのまま半年後にローマへと完全移籍で加入。右サイドバックとして、将来のローマを支える存在と期待されていた。

しかし、ローマでいきなりブレイクというわけにはいかず。まだ若い選手とはいえ、加入以降に出場した公式戦はわずか8試合だった。トップのレベルを体感することはできたものの、リック・カルスドルプの定位置を脅かすまでのインパクトは残せなかったレイノルズ。まずまずの滑り出しではあったが、彼にはやや物足りなさを感じていたファンも少なくないはずだ。
だが、そんなレイノルズは今冬ベルギーに向かうことが濃厚となっている。伊『calciomercato』によると、ローマは欧州での経験を積ませるため、アンデルレヒトに対して同選手を貸し出す可能性が高いという。クラブ間の合意はすでになされているとのことで、公式発表も近日中になされる見通しだと同メディアは伝えている。

冬の移籍市場にて、ベルギーの名門へと武者修行に出ることが濃厚なレイノルズ。はたして、このレンタル移籍で彼はどれほどの成長を見せてくれるのだろうか。若く優秀な才能がさらに磨かれてチームに帰ってくることに期待したい。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ