ポルトガル代表に頼もしき新戦力? セリエAで頭角現す男に初招集はあるか

今季ウディネーゼで印象的なパフォーマンスを披露しているベト photo/Getty Images

指揮官が招集を検討と現地メディア

現在、来年開催されるカタールW杯への出場が危ぶまれているのがポルトガル代表だ。来年3月に行われるプレイオフへと回ることとなった同代表だが、出場枠が各グループに1つしか割り当てられない状況で強豪イタリア代表と同組に。この絶体絶命のタイミングで、EURO2020王者と出場権を争うこととなってしまったのだ。

クリスティアーノ・ロナウドも、もう36歳。2026年大会を狙うのはさすがに厳しい年齢となっているだけに、ポルトガル代表は何がなんでもカタール行きを決めたいところだろう。イタリアという大きな壁が待ち受けている状況は厳しいものの、彼らにはMFブルーノ・フェルナンデスやMFベルナルド・シウバなどといった名手も少なくない。タレント力では決して負けていないのだ。

そんななか、ポルトガル代表にまた頼もしい力が加わることとなりそうだ。ポルトガル『A BOLA』によると、同代表のフェルナンド・サントス監督は、今季セリエAで頭角を現している長身ストライカーを新たに招集する考えを持っているという。その長身ストライカーとは、ウディネーゼに所属するFWベト(23)だ。

今夏ポルティモネンセからのローンでセリエA初上陸を果たした同選手は、ここまでリーグ戦16試合に出場して7ゴールを挙げている。194cmのサイズを活かしたフィジカルを最大の武器として、球際での圧倒的な強さを誇る同選手。第17節では、あのACミランからもゴールを奪っている。高さでもスピードでも勝負できる彼をスカッドに加えれば、確かにポルトガル代表の攻撃陣はより恐ろしくなりそうだ。

ポルトガル代表の攻撃陣に新たに割って入ることが予想される23歳のヤングストライカー。イタリア代表撃破の目標に向けて、セリエAのサッカーを知る男は心強い存在となるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.270 欧州4大リーグ2021-22

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ