上位進出へ最前線の起点となるストライカー 湘南で輝く33歳の助っ人FW

J1でゴールを伸ばせるか photo/Getty Images

来季の契約を更新したウェリントン

湘南ベルマーレがウェリントンとの契約を更新したことを発表した。J1残留を果たしたチームにおいて、33歳の助っ人FWには来シーズンも得点源としての期待がかかる。

2013年に湘南へと加入したウェリントンは同年にJ2降格を経験するも、翌年はエースとしてJ2で20ゴールを挙げて昇格に導いた。一度ブラジルへ戻るものの、2015年にアビスパ福岡へと移籍すると、同クラブのJ2昇格に貢献。ヴィッセル神戸でもプレイしてJ1でキャリアハイとなる6得点を挙げた。

今季2014年以来となる湘南復帰を果たす。26試合で6ゴールを決めて湘南のJ1残留に大きく貢献する。チームは監督交代を経験したシーズンとなったが、前監督の守備を維持しながら攻撃的なスタイルへと変貌を遂げており、来季は上位進出に向けてウェリントンが攻撃の軸となるはずだ。

188cmと長身を活かしてロングボールを収めるなど、FWとして自身の役割を確立しているウェリントン。強烈なヘディングも武器であり、セットプレイでは山口体制での大きな力となる。来季はキャリアハイである6得点を超えを目標にウェリントンがチームを最前線で支える。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ