“19試合15得点”のチェコの新星はプレミア挑戦も? 今季好調のウェストハムが狙う19歳

チェコ代表にも選出されている photo/Getty Images

すでにチェコ代表が3人所属するウェストハム

ウェストハムは前半戦でチェルシーとリヴァプールを破るなど、強さを発揮してプレミアリーグ5位に位置している。好調を維持するダークホースがさらなる上位進出に向け、将来のエースを獲得するかもしれない。ノルウェーメディア『sporten.com』では、ウェストハムがスパルタ・プラハのアダム・フロジェクの獲得を目指していると報じている。

チェコ1部リーグで3位のスパルタ・プラハでエースとして成長を続けるフロジェク。昨季は19試合に出場して15ゴールを挙げた若きストライカーは、今季もここまで17試合4ゴールと主力として活躍を見せる。186cmの体格を武器にポストプレイやゴール前のポジショニングに優れるが、チャンスメイクもできるためウイングでもプレイが可能だ。

ウェストハムはマイケル・アントニオがレギュラーでプレイしており、180cmながらフィジカルの強さを見せて前線の起点となっている。彼も31歳であるため、新たなFWが必要となる。フロジェクが加入となれば、SBなども経験しているアントニオから守備面などについても学ぶことができるだろう。

またトマシュ・ソウチェク、ヴラディミール・ツォウファル、アレックス・クラールと、ウェストハムにはチェコ代表の選手も多く、チームに溶け込むことも難しくないはずだ。先輩たちのサポートでより得点を奪えるかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ