もうユヴェントスに居場所はないのか 悩めるテクニシャンに迫る決断のとき

今季はユヴェントスでなかなか出場機会に恵まれないアルトゥール photo/Getty Images

ユヴェントスにはフィットしない?

優れた技術を備えていることは間違いないものの、これからのユヴェントスにMFアルトゥール・メロの居場所はないのだろうか。「彼は良い仕事をしていて、いつもうまくやっている。私は彼のパフォーマンスに満足しているよ」(伊『Gazzetta dello Sport』より)。先日、マッシミリアーノ・アッレグリ監督はこのように語っていたが、現在このブラジル人MFには冬のマーケットにおける移籍の噂が浮上している。

伊『calciomercato』によると、11月に自身の代理人を変更したアルトゥールは新天地を求めているとのこと。右足を手術した影響で開幕から出遅れたぶんもあるが、今季ここまで公式戦7試合しか出場できていない状況に彼は不満を抱いているという。1試合平均出場時間はたったの23.7分。現状の立場は厳しいだけに、そう考えるのは無理もないことと言えるだろう。

加えて、今後プレイタイムが伸びる見込みも薄そうだ。ここ数試合でアッレグリ監督は[4-2-3-1]を採用しているが、このシステムでアルトゥールはやや使いづらい。優れたテクニックは間違いなく大きな武器だが、その一方で守備の強度はいささか不安な同選手。ショートパス主体のプレイスタイルというのも、ロングフィードが欲しい場面も少なくない現在のユヴェントスにはそれほど合致していないと言っていい。実力はあるものの、出場機会を求めるのであればアルトゥールはやはり新天地を探すべきか。
プレイ自体のクオリティは低くないのだが、今のユヴェントスにはフィットしないアルトゥール。はたして、このブラジル人MFはシーズン後半戦にどこでプレイすることとなるのか。輝ける場所が見つかることを願うばかりだが、アルトゥールの未来はいかに。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.290 アジアカップのその先は?

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ