エヴァートン戦で復帰の可能性あり 中盤を引き締められるガナーズの鉄人MF

エヴァートン戦で復帰する可能性があるジャカ photo/Getty Images

グーナーに朗報だ

日本時間7日の早朝に行われるアーセナル対エヴァートンのプレミアリーグ第15節。上位を目指したいガナーズはここで白星を挙げれば5位まで浮上し、逆にエヴァートンが勝てば公式戦8戦未勝利という不名誉な記録を終わらせることができる。

どちらも勝点3が欲しい重要な一戦となるわけだが、ガナーズはこの試合で離脱していた中心人物が戻ってくるようだ。英『90min』によれば、9月末に行われたトッテナム戦でじん帯を負傷してしまったグラニト・ジャカがメンバー入りする可能性があるようだ。当初は約3ヵ月の離脱といわれており、年内は起用できないと予想されていたが、早くも戻ってくると報じられている。

いきなりフル出場できなくてもアーセナルとしてはこのレフティの復帰は大きい。現状の中盤の構成はトーマス・パルティを主軸にアルベール・サンビ・ロコンガやエインズリー・メイトランド・ナイルズ、モハメド・エルネニーらが相方として入ることが多い。それでも悪くはないのだが、ジャカがこの輪に入ることで新たなコンビの発掘や、パフォーマンスが低下しつつあるトーマスが頼れるスイス代表MFの帰還で復調することも考えられる。

また、ジャカの復帰で後方からの組み立てが安定することになる。現状でも十分機能しているが、敗戦となったリヴァプール戦やマンチェスター・ユナイテッド戦では自慢のビルドアップをハイプレスで妨害されてしまい、満足に攻撃を仕掛けられていない。正確なミドルレンジのパスを操るベテランのジャカがいればまた結果も変わることが予想でき、もしエヴァートン戦で出番がなかったとしても、今後の活躍に期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ