怪物ロナウド、ネスタ、ジダン、シニョーリ…… 《1990年代》のセリエAは最強だったのか

セリエAで長く活躍したカンナバーロ photo/Getty Images

今のプレミアと比較もあるが……

現在最もタレントが揃うリーグといえば、やはりイングランド・プレミアリーグだろうか。今夏にはクリスティアーノ・ロナウドもマンチェスター・ユナイテッドに復帰し、プレミアはスター選手で溢れている。

ただ、それでも1990年代のセリエAの豪華さには勝てないのかもしれない。

当時のセリエAメンバーを振り返ると、GKジャンルイジ・ブッフォン、サイドバックにはパオロ・マルディーニやハビエル・サネッティ、カフー、リリアン・テュラムもいた。

センターバックはイタリア人選手が豪華で、アレッサンドロ・ネスタ、ファビオ・カンナバーロ、アレッサンドロ・コスタクルタ、フランコ・バレージらが君臨していた。

中盤にはユヴェントスでプレイしていたジネディーヌ・ジダンやパヴェル・ネドベド、ロベルト・バッジョ、ルイ・コスタ、ポール・ガスコイン、フランク・ライカールト、ルート・フリット、ジャンフランコ・ゾラなど、挙げればキリがない。

ラツィオなどで活躍したシニョーリ photo/Getty Images

前線も怪物だらけ

前線も元祖怪物ロナウド、アレッサンドロ・デル・ピエロ、マルコ・ファン・バステン、ガブリエウ・バティストゥータ、ジュゼッペ・シニョーリ、ロベルト・マンチーニ、故ディエゴ・マラドーナ氏など、こちらも超豪華だ。

当時のセリエAには続々とスター選手が加わっていたが、今のプレミアリーグにも似たような流れがある。

しかし英『The Sun』によると、元イタリア代表DFファビオ・カンナバーロは1990年代のセリエAの方が上との見方を示す。

「当時のセリエAではすべてのチームがトッププレイヤーを抱えていて、世界最高級のプレイヤーを抱えるクラブも7〜8ほどあったね。スモールクラブと相対した時でさえ、彼らのチームには代表クラスの選手がいたよ」

「今のプレミアではケイン、ソン・フンミンは強力だ。ソンは感銘を受けた選手の1人だよ。オバメヤンもロナウドのように決定的だ。だが、私なら彼らを恐れない。全盛期の私はどのアタッカーにとってもタフなものになっただろう」

純粋な比較はできないが、当時のセリエAの豪華さは異常なレベルにあった。あれほど1つのリーグにタレントが集中するのも珍しいだろう。今のプレミアにもタレントは揃っているが、やはり当時のセリエAの方がネームバリュー的には豪華か。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ