30億円出しても手に入れたかったチェルシーの逸材 傾きかけているパレスを救うヒーローとなれるか

来季のパレスの中心人物となるか photo/Getty Images

期待できるディフェンダーだ

EURO2020も終わり、開幕まであと1ヵ月となったプレミアリーグ。多くのクラブが新しい選手をチームに加え、強化を図っている。そこで英『talk SPORT』は来シーズンに期待したい5選手を紹介している。その中で注目したいのは、クリスタル・パレスに移籍したばかりのDFマーク・グエーイだ。

コートジボワール出身の21歳はチェルシーのアカデミー育ち。昨季はチャンピオンシップのスウォンジーにシーズンレンタルされていた。そこではセンターバックとしてリーグ戦43試合に出場しており、総失点数39点とリーグ3番目の記録に貢献している。

保有元であったチェルシーに戻っていたが、トップチームには既に優秀なセンターバックが揃っており、更に若手枠としてもマラング・サールやイーサン・アンパドゥもいるため、移籍を決断したようだ。また、移籍金は約30億円と言われており、パレスからの期待の大きさが分かる。

そんなグエーイだが、出足の早いプレスを得意としており、ボール奪取能力に優れた選手だ。また、身長は182cmと大きくないが、空中戦を苦にしておらず、似ている選手でいえば現マンチェスター・シティ所属のネイサン・アケか。

ちなみに英『talk SPORT』が紹介した残りの4名はマンチェスター・ユナイテッド行きが決まっているFWジェイドン・サンチョ、リヴァプールのDFイブラヒマ・コナテ、レスター・シティのFWパトソン・ダカ、リーズのDFジュニオール・フィルポとなっている。知名度の高い彼らと並んで紹介されたことからも、価値のある選手であることがわかる。

多くの選手を放出したパレス。新監督のパトリック・ヴィエラも経験値の浅い監督となっており、グエーイの加入でどこまで守備を安定させられるのか。グエーイは今後に期待したい選手の1人である。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ