日本の攻撃力で上回れるか メキシコを代表するビッグセーバーの存在

セービングに定評のあるオチョア photo/Getty images

オチョアが出てくる可能性は高い

東京五輪で日本代表の初戦となる南アフリカ戦まで、10日を切った。今回のメンバーは史上最強とも言われており、非常に期待できる選手が揃っている。12日に行われたホンジュラスとの強化試合では3-1で勝利を収めており、チームの状況としては良い流れとなっているだろう。

日本代表はグループステージで前述した南アフリカ、フランス、メキシコと対戦することになっており、先日メキシコ代表がメンバーを発表した。国内クラブの選手が多く選出されており、その中でもGKギジェルモ・オチョアには要注意だ。

彼はメキシコのフル代表でもGKを務めており、今回はオーバーエイジ枠での参加となる。

オチョアが名を挙げたのは2014年に行われたワールドカップ・ブラジル大会だろう。グループステージの2戦目で強豪ブラジルと対戦したメキシコ。90分間で計14本のシュートを打たれたオチョアだが、神がかったセーブを連発し、スコアレスドローで勝ち点1を獲得している。その後も彼のセーブは冴えわたり、メキシコはベスト16まで駒を進めている。

大会終了後には欧州での移籍市場で人気銘柄となり、スペインのマラガへのステップアップに成功している。現在は母国に戻り、クラブ・アメリカの守護神として活躍しているオチョア。オリンピックのような短期決戦では彼のようなビッグセーブを連発できるGKがいるチームは強く、日本も苦戦することになるだろう。

ホンジュラス戦では連動した攻撃から得点を奪えたが、メキシコとの本番では波状攻撃を仕掛け、オチョアでも対応できないほど完璧にゴールネットを揺らす必要がありそうだ。

日本は25日にメキシコ代表と対戦する。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.272 ラ・リーガ新2強時代へ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ