若いスペイン代表にも入れるテクニシャン ミランは29歳のイスコに賭けるべし

レアルでは出番限られていたイスコ photo/Getty Images

レアルを離れてもう一花咲かせたい

ダニ・オルモ、ペドリなどEURO2020でベスト4に入ったスペイン代表には若いテクニシャンが揃っていたが、中堅世代のテクニシャンも忘れてはならない。

現在ミランへの移籍話が浮上しているのが、レアル・マドリード所属の29歳MFイスコだ。

レアルでは前指揮官ジネディーヌ・ジダンの構想に入らなかったこともあり、出番を減らしていたイスコ。しかし、才能が枯れてしまったわけではない。出番さえあれば、今でも違いを作り出せる選手のはずだ。

伊『Milannews』も、ミランがイスコに賭けるだけの価値はあると見ている。イスコのクオリティは疑いようもなく、チャンピオンズリーグなどレアルでの経験値も豊富だ。初のセリエAではあるものの、イスコの技術なら十分に適応できるだろう。

もちろんイスコにも挽回の意思があるはずで、来年にはワールドカップ・カタール大会が控えている。若手のライバルは多いが、イスコならばメンバー入りを狙っていくことも可能だ。むしろEURO2020を戦った若いスペイン代表に経験をプラスできる貴重な存在となり、さらにチームを強化することに繋がるはずだ。

来年のワールドカップまで残された時間は多くないが、イスコは新天地にて復活するのか。スペインを離れ、スクデットを目指す古豪ミランからリスタートするのも悪くない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.262 プレミア新BIG4時代

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ