複数失点の回数が未だゼロ “ブッフォンの後継者”が作り出す新生カテナチオ

イタリア代表の新守護神ドンナルンマ photo/Getty Images

上がり続けるアズーリの評価

EURO2020グループステージで2連勝と波に乗るイタリア代表は好調な攻撃陣にばかり注目が集まっているが、クリーンシートを継続する若き守護神のことも忘れてはならない。

現在イタリアのゴールマウスを守るのは、ジャンルイジ・ブッフォンの後継者と呼ぶにふさわしい22歳のジャンルイジ・ドンナルンマだ。

グループステージ第2節のスイス戦では何度かピンチがあったが、ドンナルンマは相変わらずの反応速度で冷静に対応。チームの3-0勝利に大きく貢献した。

何より凄いのは、ドンナルンマの代表成績だ。22歳ながらA代表では28試合をこなしているのだが、喫した失点は僅か11点。17回もクリーンシートを達成しており、EUROでも順調にその数を伸ばしている。これはチーム全体の守備が機能していることも大きいが、ドンナルンマも称賛されるべきだろう。

さらに驚きなのが、ドンナルンマは先発した代表戦で複数失点を喫したゲームが1つもないのだ。今のところEUROでも守備陣が大きく崩れる気配はなく、イタリアから複数得点を奪うのはかなり難しいように見える。今後もドンナルンマが複数失点を許さないならば、イタリアは高い確率で上位へ食い込んでくるはず。優勝候補筆頭と言っても大袈裟ではない。

果たしてドンナルンマとイタリアの最終ラインを攻略するチームは大会中に現れるのか。攻撃陣が目立つが、新生カテナチオと呼んでもいい新守護神擁する守備陣も大きな武器だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ