今季大躍進のフィル・フォーデン 飛躍の秘訣と少し意外なロールモデル

大きく飛躍したフォーデン photo/Getty Images

来季は二人そろって大活躍に期待だ

昨季大ブレイクし、期待の若手からチームの大黒柱となったフィル・フォーデン。10代の頃からトップチームに昇格し、常に期待され続けてきたフォーデンだが、早くも自身の居場所を見つけ、CLなどの大一番ではゴールを決めてチームに貢献して見せた。

そんなフォーデンだが、英『Manchester Evening News』によればチームメイトのラヒーム・スターリングをロールモデルにしているようだ。

「何か困ったことがあれば彼に聞きに行くようにしているよ。彼も僕と同じように若い頃はリヴァプールで色んな経験をしていて、多くのことを僕に還元してくれている」

確かにフォーデンとスターリングの境遇は少し似ているのか。スターリングは17歳でトップチームデビューし、13-14シーズンではリーグ戦33試合に出場して9ゴール5アシストと結果を残している。

現在26歳となったスターリングだが、トップチームデビューし、着実に成長しているフォーデンを昔の自分と重ねたのか。今のフォーデンがあるのが、スターリングのおかげだとすれば、大きな仕事をやってのけたことになる。

しかし、育てた若手に自身の居場所を取られてしまっている現状は変えなければならないだろう。数字に関しては今季もリーグ戦10ゴールと二桁の大台には乗せているが、内容としては好調であった少し前のスターリングを期待したくなってしまう。

ドリブル、パス、シュートどれをとっても自信を感じられず、決定的な場面では実力が身を潜めている。メンタルの問題なのか分からないが、開催中のEURO2020で自信を取り戻してフォーデンとの先発争いを繰り広げて欲しい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ