衰え知らずの元Jリーガーがブラジルで得点量産か 16年ぶり母国復帰の元ブラジル代表FW

フッキはブラジルへ復帰 photo/Getty Images

川崎や東京Vなどに所属したフッキ

今季、16年ぶりにブラジルへと復帰した元ブラジル代表FWがいる。Jリーグの東京ヴェルディなどでも活躍したフッキだ。5月30日に開幕したブラジレイロ・セリエAで2試合で2ゴールを挙げ、好調を維持している。

フッキはヴィトーリアから2005年に川崎フロンターレへ加入した。北海道コンサドーレ札幌と東京ヴェルディでレンタル移籍中に活躍。川崎へ復帰するも、再び東京Vへ戻ると2008年7月にポルトへ移籍して欧州への挑戦を果たす。

ポルトやロシア・プレミアリーグのゼニトで得点を量産したフッキは、2016年に中国・超級リーグの上海上港に加入。AFCアジアチャンピオンズリーグでは、浦和レッズや川崎フロンターレと対戦してゴールを決めている。今季シーズンからアトレチコ・ミネイロへと移籍して母国へ16年ぶりの復帰を果たした。

アトレチコ・ミネイロでは開幕戦から1トップでスタメン出場した。開幕戦ではPKを決めると、第2節のスポルチ・レシフェ戦では、中央のペナルティエリア外でボールを受けると強烈なミドルシュートを突き刺し決勝点をマーク。久々のブラジルのピッチでスタートダッシュに成功している。

今季で34歳となったフッキだが、まだまだ衰えを知らず。その強靭なフィジカルと爆発的なスピードで相手DFを切り裂く破壊力抜群な攻撃センスは進化し続けている。元ブラジル代表FWが今季どこまでゴールを量産できるか期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ