冬にやってきたチームの救世主 アーセナルの若きMFをニューカッスルは買い取るべきか

1月移籍後7ゴールを決めているウィロック photo/Getty Images

出場6試合連続得点を決めるウィロック

ニューカッスルはシェフィールド・ユナイテッドと対戦し、1-0で勝利した。ニューカッスルを勝利に導いたのは、1月からアーセナルより加入しているジョー・ウィロックだ。彼はニューカッスル移籍後、驚異的なペースで得点を重ねている。

スコアレスで迎えた前半ロスタイム、右サイドからのクロスをヘディングで合わせて先制点をゲット。ニアに走る味方を囮にゆっくりと中央に入ると、マークがずれたところにピンポイントのクロスを頭で合わせてネットを揺らした。この1点を守りきったニューカッスルが勝ち点3を手に入れた。

この得点でウィロックは直近で出場した6試合で連続ゴールを達成。ニューカッスルへのレンタル移籍後に大きく得点能力を開花した。さらに今季記録した7ゴールのうち左足が「3」、右足が「2」、頭でのゴールが「2」と様々な得点パターンからネットを揺らしており、器用さも持ち合わせている。

この得点で勝ち点を42としたニューカッスル。ウィロックの7ゴールで稼いだ勝ち点は「10」と彼がいなければ、残留争いに巻き込まれていただろう。ウィロックがチームを救うエースとなった。

そんなウィロックをニューカッスルは完全移籍で獲得するべきだろう。英紙『Mirror』によるとレアル・マドリードからレンタル移籍中のダニ・セバージョスとマルティン・ウーデゴーを買い取るために資金を捻出したいアーセナルは、複数選手の売却を検討していると報じている。そのアーセナルに対して買取交渉を行うべきだろう。レンタル移籍中のウィロックだが、チームを1部へと残留させる大きな活躍を見せた。フルシーズンからの起用となれば、さらなるゴールを積み重ねる可能性もある。来季ウィロックは何色のユニフォームを着ることになるか注目だ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ