38歳DFがセレソン復帰 サンパウロで10番を背負う男が代表へ還元するものとは

サンパウロで10番を背負うアウベス photo/Getty Images

約1年半ぶりのセレソン復帰となった

ブラジル代表は14日、6月の代表戦にともなうメンバー発表を行った。その中で話題を呼んだのが、約1年半ぶりにセレソンに復帰した38歳のDFダニエウ・アウベスだ。まさかのセレソン復帰。バルセロナやユヴェントスなどでもプレイしたアウベスはワールドカップ南米予選に挑むチームにおいて大きな存在となるだろう。

アウベスは38歳となった今もなお、第一線で活躍している。ブラジルから若くしてスペインへ渡り、2008年からバルセロナへ移籍すると加入1年目にチーム6冠達成に貢献。超攻撃的な右サイドバックとしてリオネル・メッシと形成された強力な右サイドは相手の脅威となり、数々のタイトルを獲得する。その後ユヴェントスやパリ・サンジェルマンでもプレイし、現在は母国へ復帰し強豪サンパウロで背番号10を背負っている。

昨季のブラジレイロ・セリエAで30試合に出場し、1ゴール3アシストをマークするアウベス。昨季、クラブではボランチでプレイしていたが、サンパウロの新指揮官に就任したエルナン・クレスポ監督の下、右ウィングバックへとポジションを戻した。そんなアウベスに対し、DFとしてチッチ監督はブラジル代表へ招集。出場となれば右サイドバックとなるだろう。

ブラジルはW杯南米予選の4戦を4連勝中だ。次戦はエクアドルとパラグアイという難敵との対戦へ向け、経験豊富なベテランをチームに中枢に据えることを決断。彼の存在は若い選手や欧州の第一線でプレイする選手たちにも大きな手本となるだろう。ブラジル代表歴代3位となる118試合に出場しているアウベスは、そこまでの影響力を持っている。

代表招集は2019年10月以来となるため、約1年半ぶりのセレソン復帰となった38歳のアウベス。現在のセレソンのチームにどのようにアウベスが溶け込んでいくのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ