「久保建英は頂点に立つ運命」 世界が期待する“久保祭り”はついに始まった

ビジャレアルの久保 photo/Getty Images

ELで猛威を振るう

先発の機会はいつになったら巡ってくるのか。今夏レアル・マドリードからビジャレアルにレンタル移籍した日本代表MF久保建英については、毎週のようにスタメン待望論が出ていた。

まだリーグ戦で先発のチャンスは巡ってきていないが、ファンの期待通りヨーロッパリーグでついにその時がきた。

久保は22日に行われたヨーロッパリーグ・グループステージ第1節のシバスポル戦で先発フル出場を記録。13分にはさっそくこぼれ球を押し込んで得点を記録すると、20分にはFWカルロス・バッカのゴールをアシスト。

勢いは止まらず、56分にはコーナーキックからDFファン・フォイスのゴールもアシスト。チームも5-3で勝利し、久保は1得点2アシストと大車輪の活躍だった。

昨季マジョルカでプレイしていた頃より久保を追いかけているファンからすれば、この活躍もサプライズではない。ヨーロッパリーグで格下が相手ならば結果を出せると確信していた人も多いだろう。

英『Squawka』も「第1節のヨーロッパリーグで特徴的だった10のこと」の1つに久保のことを取り上げており、「久保が猛威を振るった」と活躍を称賛。

このゲームで久保は63回のボールタッチ、9本のクロス、4つのチャンスメイク、3本のボールリカバリー、2回のタックル、そして1得点2アシストと、文句のつけようがない数字を残している。

「この少年は頂点に立つことが運命づけられており、今日のゲームはただの始まり」

同メディアはこう締めくくっており、久保の冒険はまだ始まったばかりだ。今回のようにスポットライトを浴びる機会も増えてくるはずで、ビジャレアルでの久保祭りへ幕は上がった。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ