アメフト選手のような“ウイング”がトレンドに? 爆速のトラオレが切り開く未来

驚異の身体能力誇るトラオレ(左) photo/Getty Images

スピード&パワーが当たり前の時代へ

スピードとパワーの両方を持つ選手はサッカー界にとって非常に貴重だ。

これまでもセンターフォワードやセンターバックにはそのような特長を持つ選手が何人かいた。今でもインテルFWロメル・ルカク、昔なら元オランダ代表DFヤープ・スタムなど、圧倒的な身体能力を誇る怪物がいたものだ。

ただ、ウイングの選手でその特長を持っている者はほとんどいなかった。ウイングの選手といえば、小柄なトリックスターのような印象がある。

そうした印象を覆しているのが、ウォルバーハンプトン所属のスペイン代表MFアダマ・トラオレだ。

驚異のフィジカルモンスターと化しているトラオレは、サッカー界1、2を争うスピードに加えて鋼のような肉体を持っている。それこそ小柄なサイドバックがトラオレを1対1で止めようとするのは無理があるだろう。

スペイン『MARCA』によると、ヘタフェのフィジカルコーチを務めるハビエル・ビダル氏はトラオレのような選手が新たなトレンドになる可能性があると語る。

「これはトレンドの新たなステップだ。ウイングのポジションでトラオレのようなフィジカルを持つ者は稀だ。過去にそうした選手を見ていない。ルカクは似ているが、彼はセンターフォワードだ。その他の者もセンターバックなどだった」

トラオレを見ていると、やはり身体能力は大きな武器になると分かる。今後のサッカー界では、高い身体能力がベースになければ世界で通用しない時代がやってくるかもしれない。

トラオレはまるでアメフト選手のような体型をしているが、これがサッカー界のトレンドとなっていくのか。トラオレのブレイクは新たな未来を切り開くことになりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ