「彼は人間か?」 空中で止まるエアー・ロナウドのボディバランスが異常[映像アリ]

ヘディングシュートを放つロナウド photo/Getty Images

史上最高のヘディングモンスターか

また空中で時間が止まった。

27日にローマと対戦したユヴェントスは、FWクリスティアーノ・ロナウドが2得点を記録。試合は2-2のドローだったが、退場者を出しながら何とか追いつくことができた。

衝撃だったのはロナウドが決めた2点目だ。69分、右サイドからのクロスに頭で合わせたロナウドの跳躍力とボディバランスは見事だった。

後方から相手が寄せていたのだが、ロナウドは空中でバランスを取りながら巧みにヘディング。まさにエアーロナウドとの表現がふさわしく、あの態勢から強烈なヘディングシュートを放てるのはロナウドくらいだろう。

英『Sportbible』は「重力に逆らっている」と取り上げているが、相変わらず35歳とは思えぬ体の強さだ。

「彼は人間か?信じられないヘディングだ」

「ロナウドは史上最高にヘディングが上手い」

「フットボールのマイケル・ジョーダン」

SNS上ではこのような意見が相次いでおり、ロナウドの高さにファンも衝撃を受けている。

チームの勝利とタイトル獲得が第一目標ではあるものの、ロナウドの中にはセリエA得点王の意識もあるはず。

開幕節のサンプドリア戦に続いてのゴールとなり、開幕から2試合で3得点と立ち上がりは順調だ。

ライバルとなり得るのは昨季得点王のラツィオFWチーロ・インモービレ、インテルFWロメル・ルカク、ミランFWズラタン・イブラヒモビッチといったところだが、ロナウドはセリエA3シーズン目の今季こそ得点王に届くのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ