メッシ、C・ロナウドに次ぐレベル プレミア最高の攻撃的MFは止まらない

マンCのデ・ブライネ photo/Getty Images

今季もMVP級の活躍見せるか

プレミアリーグのタイトル奪取を狙うマンチェスター・シティは、初陣となった21日のウォルバーハンプトン戦で3-1の勝利を収めた。

やはり主役となるのはMFケビン・デ・ブライネだ。昨季のPFA年間最優秀選手であるデ・ブライネは、このゲームでも1得点1アシストを記録。2年連続の受賞もあり得るだろう。

昨季はリーグ戦で元アーセナルFWティエリ・アンリ以来となる20アシストを達成したが、こちらも2シーズン連続で狙えるかもしれない。

英『sky Sports』によると、解説を務める元リヴァプールDFジェイミー・キャラガー氏もデ・ブライネは指揮官にとって夢の選手と絶賛する。

「彼こそプレミアリーグのベストプレイヤーだ。彼は昨季PFA年間最優秀選手賞を獲得したが、時に素晴らしいシーズンを過ごした他の誰かがその賞を獲得することがある。それでも、彼が賞を獲得しなくても私にとってデ・ブライネがプレミアのベストプレイヤーだ」

「エデン・アザールがレアル・マドリードへ行く前にも私は同じことを言っていた。PFA年間最優秀選手賞に関わらずとも、彼がベストプレイヤーだと。今はデ・ブライネがベストだ。私は彼をメッシ、クリスティアーノ・ロナウドに次ぐ第2集団リストのトップに置くよ。自分のチームに欲しいのはデ・ブライネさ。ゴール、アシストの数でね。彼は指揮官にとっての夢だと思う」

今季もデ・ブライネがプレミアをリードしていくのか。デ・ブライネがいる限り、攻撃力はマンCの方がリヴァプールを超えていると言っていいかもしれない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ