ハメスに負けない“陰のスター”誕生 プレミアで早くも暴れる重戦車MF

評価高まるアラン(左) photo/Getty Images

開幕2試合で圧巻の評価

5-2で勝利した19日のWBA戦で1得点1アシストと、圧巻のパフォーマンスを披露したエヴァートンMFハメス・ロドリゲス。

特に左足で叩き込んだミドルシュートは見事で、少しボールをずらしてから放った一撃にはワールドクラスの才能が詰め込まれていた。今後もエヴァートンの攻撃を引っ張っていくのは間違いない。

しかし、称賛されるべき新戦力はハメスだけではない。陰の実力者として攻守両面でチームを支え続けているのが、ナポリから加入したMFアランだ。

英『Squawka』によると、中盤の底に位置するアランはWBA戦の前半だけで3回のタックルと5回のボールリカバリーを記録。これは両チーム合わせてトップの数字だった。

アランは175cmとそこまでサイズのある選手ではないが、体の強さはピカイチだ。プレミアリーグでもフィジカルバトルに負けることは少なく、中盤の底を安心して任せることができる。

英『90min』もアランのことを「すでに陰のスター」と称えており、開幕から2試合だけで抜群の評価を手にしている。

ハメスはレアル・マドリード時代に指揮官カルロ・アンチェロッティが指導した選手だが、アランもナポリでアンチェロッティの指導を受けている。

ここまでは新加入の教え子2人が申し分ないパフォーマンスを見せており、エヴァートンの滑り出しは快調だ。

得点やアシストなど目立つ部分でスターぶりを発揮するハメスと、地味ながらも懸命にチームを支える陰の英雄・アラン。新戦力2人がフィットするエヴァートンの実力は侮れない。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ