わずか“8分”でハットトリック達成 ナポリの若き怪物が早速エンジン全開だ

ナポリでのデビュー戦でいきなりハットトリックの活躍を披露したオシムヘン photo/Getty Images

新天地デビュー戦でいきなり大暴れ

ナポリはとんでもない才能を確保したのだろうか。同クラブが今夏獲得した若き“怪物ストライカー”が、その恐ろしいまでの得点力をさっそく見せつけている。

現地時間28日に行われたラクイラ(セリエD)とのトレーニングマッチに臨んだナポリ。相手は格下とあってファンも余裕のある勝利を期待していたことだろうが、結果はその予想をも上回る結果となったか。最終的に彼らは11-0と、とてもサッカーの試合とは思えないようなスコアでの大勝を収めている。

その中で最も輝いていた選手というのが、冒頭で“怪物ストライカー”と紹介したナイジェリア代表FWヴィクター・オシムヘンだ。今夏移籍市場でリールからやって来た21歳は、新天地での初陣でその才能を遺憾なく発揮。試合開始直後から立て続けにゴールを記録し、わずか8分間でハットトリックを達成してみせた。抜群のスピードとゴール前での落ち着きを存分に見せつける3ゴールは、いずれもこの試合を見ていたファンの心を鷲掴みにしたはずだ。そんなオシムヘンには各地のナポリファンから絶賛の声が届いてる。

「まだ8分しか経ってない。早すぎるよ……」

「ドログバ2世なんて話もあったけど、どうやら本物のようだ」

「さっきのミリクが酷かったのもあるけど、オシムヘンは本当に良い選手に見えるよ」

「来季のCFはオシムヘンで決まった。世界でも最高レベルなんじゃないか?」

この試合の前に行われたカステル・ディ・サングロ(プロモツィオーネ)戦で2得点を挙げるも、思うようなパフォーマンスを披露できなかったアルカディウシュ・ミリクとは対照的だったと称える人もいるオシムヘン。伊『calciocato』もこの活躍には衝撃を受けたようで、「今日は本当にオシムヘンの日だった。彼はデビュー戦でいきなり本当に壊滅的なペースを披露してみせた」と絶賛の言葉を寄せている。

新天地デビューでいきなり結果を残したオシムヘン。かなり格下の相手だったとはいえ、早い段階でゴールを決めることができたのは今後に向けて前向きな材料と言えるだろう。はたして、2020-21シーズンのセリエAでこの21歳はどこまで得点数を伸ばしてくるのだろうか。ナポリにやって来た若き怪物の大暴れに期待したい。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号は、欧州4大リーグのシーズンレビュー。コロナ禍の混乱があったものの、新たな若手が躍動したり、新指揮官が辣腕を振るったりと見所満載だったシーズンを、業界屈指のライター陣が振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ