カシージャスと肩並べるのは“1人”だけ クルトワがレアルで達成すべきこと

レアルのクルトワ photo/Getty Images

世界最高GKの称号に必要なのはCL

昨季はリーグ戦で36失点も喫し、サポーターからも手痛く批判されてしまったレアル・マドリードGKティボー・クルトワ。

想像していたレアル・マドリード生活のスタートとはならなかったが、その評価が今季は一変。

今季のクルトワはリーグ戦にて20失点しか許さず、昨季の半分近くまで失点を減らすことに成功した。クリーンシート数も昨季の8回から18回と倍以上に増え、すっかりレアルの守護神として認められるようになった。

リーガ・エスパニョーラのタイトルも獲得し、今季は個人的にも満足のいくシーズンだったに違いない。再び世界最高クラスのGKとの評価を取り戻したのだ。

しかし、まだレアルのレジェンドたちとは比較できない。先日現役引退を発表したイケル・カシージャス、クルトワ加入によってパリ・サンジェルマンへ移籍することになったケイロル・ナバスとは差があるのだ。

大きな違いはチャンピオンズリーグのタイトルだ。カシージャスはチャンピオンズリーグを3度も制覇しており、ナバスも2015-16シーズンからの3連覇を経験している。

スペイン『MARCA』もカシージャスと肩を並べるのはナバスのみと伝えているが、やはりチャンピオンズリーグのタイトルは特別だ。クルトワがレアルの歴史に名を残すには欧州最強の称号が必要となる。

昨季はベスト16でアヤックスに敗れる屈辱を味わったが、今季もベスト16でピンチを迎えている。マンチェスター・シティ相手にホームでの1stレグを1-2で落としており、崖っぷちだ。クラブとして2シーズン連続のベスト16敗退は許されない。

クルトワもキャリア初のチャンピオンズリーグ制覇を望んでいるはずだが、マンCを撃破して上のステージへ進めるだろうか。カシージャス、ナバスへの道のりはまだ遠い。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.251 ダークホースに刮目せよ

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ