マンUに5年いたGK覚えているか 土壇場ヘディングゴールでまさかの再注目[映像アリ]

ヘルシンボリでプレイするリンデゴーア photo/リンデゴーアのInstagramより

その名前を覚えているファンも多いはず

2010年から5年間マンチェスター・ユナイテッドでプレイしたサブGKアンデルス・リンデゴーアを覚えているだろうか。

エドウィン・ファン・デル・サール、ダビド・デ・ヘアらがいたため、ほとんどリンデゴーアに出番が回ってくることはなかった。しかし、その強烈な名前から記憶しているサポーターも多いはず。

そんなリンデゴーアは今どこでプレイしているのか。マンUを去った後、プレストン・ノース・エンド、バーンリーを経て現在はスウェーデンのヘルシンボリでプレイを続けている。

そして19日、リンデゴーアが再び注目を集めることになった。スーパーセーブではなく、スーパーゴールでだ。

ヘルシンボリは国内リーグでファルケンベリと対戦し、後半アディショナルタイムまで1-2のスコアでリードを許していた。そこに現れたのがリンデゴーアだ。

コーナーキックのチャンスにゴール前まで上がってきたリンデゴーアは、巧みなヘッドで同点弾をゲット。チームを土壇場で敗戦の危機から救ってみせたのだ。

リンデゴーアも36歳を迎えているが、このような意外な形で注目を集めるとは予想外だったか。

この投稿をInstagramで見る

Fergie-time..?..Hold my beer @dplay_sport @helsingborgsif

Anders Lindegaard(@anders.lindegaard)がシェアした投稿 -



●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ