ベイル、ジーコをも超えるサムライの左足 史上最高のキッカーTOP30が凄い

日本代表を支えてきた中村俊輔 photo/Getty Images

世界の30人に入る圧倒的な実力

錚々たる30人の中に、日本のレジェンドが1人ランクインした。

米『The Toptens.com』で行われている「史上最高のフリーキッカーTOP30」なるランキングにて、今も横浜FCでプレイする元日本代表MF中村俊輔がランクインしたのだ。

中村のキック精度は世界的にも認められており、こうしたランキングに入るのも珍しい話ではない。もはや中村がTOP30に入るのは当たり前で、何位かが問題だ。

30位:レイトン・ベインズ

29位:ガレス・ベイル

28位:ミラレム・ピャニッチ

27位:ウェイン・ルーニー

26位:オーガスティン・オコチャ

25位:ファン・ロマン・リケルメ

24位:アレックス

23位:ディエゴ・フォルラン

22位:ティエリ・アンリ

21位:リバウド

20位:ロビン・ファン・ペルシー

19位:メンフィス・デパイ

18位・ライアン・ギグス

17位:ウェズレイ・スナイデル

16位:ファン・アランゴ

15位:ジーコ

14位:中村俊輔

13位:ゲオルゲ・ハジ

12位:ピエール・ファン・ホーイドンク

11位:スティーブン・ジェラード

10位:アレッサンドロ・デル・ピエロ

9位:シニシャ・ミハイロビッチ

8位:リオネル・メッシ

7位:アンドレア・ピルロ

6位:ロナウジーニョ

5位:ディエゴ・マラドーナ

4位:ロベルト・カルロス

3位:クリスティアーノ・ロナウド

2位:デイビッド・ベッカム

1位:ジュニーニョ・ペルナンブカーノ




このランキングはユーザーの投票で決まる仕組みとなっているため、順位に納得できないファンも多いだろう。人によってはTOP10の順位にも変化があるはずだ。

とはいえ、中村は強烈な左足を持つベイル、魔球を操るピャニッチ、アルゼンチン産のファンタジスタ・リケルメ、そして日本代表で指導を受けたジーコをも上回る評価を得ている。

英『GIVE ME SPORT』はマラドーナ、ロナウジーニョ、アランゴらと同じく中村を「崇拝されるヒーロー」と評している。中村のキック精度がいかに高く評価されているかが分かる結果と言えよう。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説NEXT」と題し、まさに今欧州挑戦中の若きサムライたちをピックアップ。久保建英、冨安健洋ら、これからの日本サッカーを担う才能たちの現在地を追い、その魅力に迫ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ