いざ“D・シルバの後継者”へ マンCの20歳がレジェンドに学ぶ姿勢

マンCのフォデン photo/Getty Images

「常に彼から学ぼうとしている」

マンチェスター・シティの未来を担う存在。最近の活躍ぶりを見れば、MFフィル・フォデンに対してそのような評価が下されているのも理解できるだろう。リーグ戦再開後は7試合に出場し4ゴール1アシスト。この若者は着実に成長していると言っていい。

そんなフォデンは各方面から、今季限りでクラブを退団するMFダビド・シルバの後継者としても期待をかけられている。そんな自身の評判に関して、本人が『BT Sport』に口を開いた。フォデン自身も自らが“D・シルバの後継者”と呼ばれていることには満足している様子。その中で彼はD・シルバから学んでいることについても言及し、次のように語っている。

「ダビドは素晴らしい選手だし、人物としても優れている。常にみんなを助けているんだ。今ではトミー(・ドイル)のような若い選手と一緒に、僕は常に彼から学ぼうとしているよ。彼のそばにいれば、僕らは彼のキャラクターや試合前にどう振る舞うべきかを学習できる。それに加えて、若手はダビドが試合中にどのようにゲームを管理し、いつ攻撃するか、どのタイミングでボールをキープすべきかも学ぶべきだね。彼は間違いなく僕を助けてくれているよ」

「試合をコントロールする必要がある時に、彼が深い位置で落ち着いてボールをキープする。これは細かいことだけど、とても重要なんだ。いざという時に役に立つ。人々は僕が彼の後継者になると言うけれど、それには大きなプレッシャーを感じているよ。簡単なことではないね。だけど自身もある。来季どうなっているか見てみようじゃないか」

周囲からの期待は大きなものだが、それを力に変えようとマンCで奮闘するフォデン。はたして、彼はいずれ偉大な先輩に肩を並べるような存在となれるのだろうか。D・シルバと過ごす時間はあと少しだが、この20歳はレジェンドから多くの技術を盗もうと必死なようだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ