C・ロナウドだけでは戦えない ユーヴェに欠かせぬ2人の“Dの実力者”

ユヴェントスのデ・リフト photo/Getty Images

ミラン戦では2人とも不在

リーグ再開後も順調に白星を重ねていたユヴェントスは、7日のミラン戦を2-4で落としてしまった。

それも先に2点のリードを奪いながら、62分からの約20分間で4点を奪われる苦い内容だ。

敗因は様々考えられるだろうが、『90min』は改めて「2つのDの存在」が重要だと分かったと取り上げている。

2つのDとは、FWパウロ・ディバラとDFマタイス・デ・リフトのことである。2人はこのゲームを累積警告の影響で欠場しており、代わりにFWゴンサロ・イグアイン、DFダニエレ・ルガーニが先発を任されていた。

しかし、この2人ではDの穴を完全に埋めることはできなかった。特に4失点してしまった守備に関しては、デ・リフト不在が響いたと言っていい。

デ・リフトも前半戦は批判を浴びていたが、徐々に本来の能力を発揮。レオナルド・ボヌッチとのコンビは高い評価を得ていた。若いデ・リフトがボヌッチ、ジョルジョ・キエッリーニの後継者としてユヴェントスを引っ張っていくことになるのは間違いない。

ディバラも今季リーグ戦では11得点10アシストを記録しており、得点とチャンスメイクの両方で貢献している。クリスティアーノ・ロナウドにとっても欠かせない1番のパートナーだ。イグアインではその穴を埋め切ることができなかった。

ユヴェントスがチャンピオンズリーグ制覇を目指すならば、ロナウドだけでは戦えない。後半戦に改めて重要性が分かってきた2人のDの存在も、ユヴェントスの欧州制覇に欠かせない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ