マンU若きFWが変身!? 筋力アップで“3kg増量”のたくましい姿へ

少し見た目が変わったグリーンウッド(左) photo/マンUのInstagramより

ロックダウン中に肉体改造

ロビン・ファン・ペルシー2世などの呼び名とともに絶賛されていた若きストライカーが、フィジカル強化に着手し始めた。

英『The Athletic』によると、ロックダウン期間中に肉体改造へと動いたのはマンチェスター・ユナイテッドFWメイソン・グリーンウッドだ。

18歳ながら高い技術を誇ると評価されているグリーンウッドは、クラブの将来を背負って立つ存在と期待されている。

しかし、テクニックだけでプレミアを支配するのは難しい。屈強なDFたちと戦っていく準備として、グリーンウッドはこのロックダウン期間中に3kgほど筋力トレーニングで増量してきたという。

髪も少し短くなり、体つきも合わせて大人っぽくなった印象はある。指揮官オーレ・グンナー・スールシャールもたくましくなったと若きFWを称える。

「メイソンはより男らしく見えるし、この強化が彼にとってプラスとなるだろう」

この投稿をInstagramで見る

Caption this /a>

Mason Greenwood(@masongreenwood)がシェアした投稿 -



マンUはプレミアリーグ再開初戦でトッテナムと対戦したが、このゲームでもグリーンウッドは途中出場を果たしている。まずは途中出場から結果を残し、マーカス・ラッシュフォードら先輩たちにプレッシャーをかけていきたいところ。

グリーンウッドの肉体強化の成果は出るのか。そこも再開後の注目ポイントの1つだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ