ワンナイトで12回も!? 元仲間が明かすDFラミと美魔女の激しすぎた恋愛

お騒がせカップルだったラミ&パメラ photo/パメラのInstagramより

美魔女との恋愛を仲間に明かしていたのか

すでに破局したが、昨年までサッカー界を大いに騒がせたのがDFアディル・ラミとカナダ出身の女優パメラ・アンダーソンのカップルだった。

ラミといえばバレンシアやミランでもプレイしてきたフランス人センターバックだが、何とお相手のパメラは1967年生まれの現在52歳。現在34歳のラミとは18も年齢が離れたカップルだったのだ。

そんなラミ&パメラのカップルについて1つのエピソードを明かしたのがゼニトなどでプレイしてきたロシア人FWアレクサンドル・ココリンだ。

ロシア代表としてワールドカップやEUROを経験してきたココリンは、今年1月よりゼニトから同じロシアのFKソチにレンタル移籍。そこでラミと短期間ながらチームメイトだったのだ。

ラミも今年からソチの一員となっていたのだが、すでに契約を解除。新型コロナウイルスの影響もあり、ココリンとはほとんどプレイできなかった。しかし、ココリンはこの短い期間のうちにパメラとのエピソードを聞き出していたようなのだ。

英『The Sun』によると、ラミ&パメラは想像以上に激しい夜を過ごしていたそう。この2人は最終的にラミのDV疑惑などが飛び出す後味の悪い終わりを迎えたのだが、円満だった頃は最高の関係にあったようだ。

「ラミは僕たちにパメラ・アンダーソンについて興味深いことをいくつも話してくれたよ。みんなが自然と気になるのはベッドでの関係だよね。ラミはパメラが人生の中でもベストな女性で、一晩で12回も行為をしたと言っていたよ」



ラミはとんでもないエピソードをチームメイトに明かしていたようだが、パメラも相当に愛情表現が激しかった様子。ラミの口が軽すぎたのか、意外なところからカップルのエピソードが出てくることとなった。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ