アルテタが期待を寄せる“新エース候補” アーセナルで21歳は覚醒するか

リーグ戦再開後の大爆発に期待がかかるエンケティア photo/Getty Images

指揮官が注目する新鋭ストライカー

いよいよ再開されるイングランド・プレミアリーグだが、その中でアーセナルの21歳は存在感を示すことができるか。ミケル・アルテタ監督が期待を寄せるヤングスターがいる。FWエディー・エンケティアだ。

かねてよりそのポテンシャルの高さには、ファンが大きな期待をかけていたエンケティア。今季はリーズへ半年間レンタル移籍し、知将マルセロ・ビエルサ監督の下で“ジョーカー”としての役割を与えられ19試合で5ゴールを記録した。今冬アーセナルに復帰してからは7試合で3ゴール。好調をキープしており、2月中旬以降はスタメンとして安定した出場機会を獲得している。

才能を認められながらもなかなか芽が出なかったヤングスターだが、いよいよ飛躍の時。そう思っている人も少なくないだろう。アルテタ監督もチームにとって彼がかなり重要な存在だと認識しているようで、リーグ戦再開後も積極的に起用していくつもりだと話している。英『Daily Mirror』が伝えた。

「我々はエディをチームの重要な一部として扱うつもりだ。リーズから呼び戻すという大きな決断をしただけにね。私は以前から彼がトレーニングする姿を見て、我々を次のレベルへ引き上げてくれる選手だと思っていたし、チームのやり方に大きく貢献してくれるとも思っていた。今のところ素晴らしいね」

「私たちの場合は15日間で5つのゲームを戦わなければならない。選手のフィジカルにどんな影響が出るかわからない以上、彼のような選手を起用する可能性はある。本当に才能ある少年だしね。若い選手たちはチャンスに飢えている。状況によってはそういった若手も積極的に起用していくつもりだよ」

過密日程の中では、エンケティアのように疲労回復が速い年代のフレッシュな選手はチームに重宝されるはず。絶好のアピールチャンスとなるが、はたしてこの21歳はその中で最高級のパフォーマンスを披露することができるか。大活躍で“新エース候補”として名乗りをあげたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ