カバーニは来季どこに向かうべき? ライバルDFが語るオススメの地とは

今季限りでのPSG退団が決定的となっているカバーニ photo/Getty Images

元プレミア戦士が勧めるイングランド行き

先日レオナルドSDの発言によって、今季限りでの契約満了による退団が決定的となったパリ・サンジェルマンのウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニ。ひとまずフランスの強豪における挑戦に一区切りがつくわけだが、彼はその後どこへ向かうこととなるのだろうか。

現時点で噂されているのはインテルやアトレティコ・マドリードといった国外の強豪クラブだ。母国ウルグアイのペニャロールなんて話もある。しかし、そんな中でカバーニにプレミアリーグへの移籍を勧める人物がいる。それは今季リーグ・アンでカバーニとしのぎを削ったリールのポルトガル代表DFジョゼ・フォンテだ。

「私にはエディンソンをプレミアリーグで見てみたい気持ちがあるよ。みんなもそう思っているはずだ。彼はとても素晴らしいストライカーだからね。ゲームに対するアプローチなどの観点から、エディンソンはプレミアでとても素晴らしい成績を残すことができるはず。パーフェクトなストライカーで、誰もが彼のことを知っているしね。だから、プレミアで彼のプレイが見れるようになるのなら、それはかなり素敵なことだと言える」

英『talkSPORT』のインタビューにて、フォンテはこのように語っている。クリスタル・パレスやサウサンプトン、そしてウェストハムと言ったプレミアクラブでのプレイ経験があるフォンテ。その経験から、カバーニにはイングランドでまだ活躍できると確信しているようだ。

マンチェスター・ユナイテッドも獲得に興味を示しているとされるカバーニだが、はたして彼の新天地はどこになるのだろうか。キャリア初のプレミア挑戦となれば、イングランドは大いに沸き立つこと間違いなしだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司、長友佑都、本田圭佑、岡崎慎司、長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ