交代枠が5枚になっても出番がない 悩めるハメスの序列は何番手だ

レアルのハメス photo/Getty Images

エイバル戦では出番なく

ついにリーガ・エスパニョーラも再開し、レアル・マドリードは14日に行われたエイバル戦に3-1で勝利。首位バルセロナを追いかけるべく、まずは幸先の良いスタートを切ることができた。

そんなエイバルとの一戦でスペイン『MARCA』が注目したのは、ベンチメンバーの動きだ。

リーガでも選手の負担を軽減すべく5人の選手交代が認められているが、指揮官ジネディーヌ・ジダンはエイバル戦でさっそく5枚の交代カードを切ってきた。

選ばれたのはDFエデル・ミリトン、フェルランド・メンディ、MFフェデリコ・バルベルデ、FWヴィニシウス・ジュニオール、ガレス・ベイルの5名。最終ラインから前線までバランスよく交代カードを使った印象だ。

その中で同メディアが気にかけているのは、MFハメス・ロドリゲスの状況だ。「5枚の交代カードがあってもハメスはプレイしなかった」と取り上げており、今後もチャンスが増えないであろうと分析している。

ベンチには怪我から戻ってきたFWマルコ・アセンシオ、ジダンお気に入りプレイヤーの1人でもあるMFイスコも座っている。彼らがハメスより優先される可能性は高く、もはやハメスは何番手なのか分からない状況となっている。

交代枠が5枚に増えたことで選手のチャンスも増えたわけだが、ハメスにそのチャンスは訪れるのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ