中断期間にフィジカルモンスター化!? バイエルンMFの衝撃ボディに注目[画像アリ]

腕が太くなったゴレツカ photo/バイエルンのInstagramより

以前からの変化が話題に

新型コロナウイルスの影響によるロックダウンが行われていた中で、選手たちはリーグ再開の時へ向けて個人トレーニングで体を作り上げてきた。

中でも強烈な驚きを提供してくれたのが、バイエルンMFレオン・ゴレツカだ。

すでにブンデスリーガは再開しており、ゴレツカはフランクフルト戦、ドルトムント戦と直近2試合続けてフル出場を記録。フランクフルト戦ではゴールまで奪っている。

再開の時へ向けてゴレツカもコンディションを維持してきたのだろうが、何よりの驚きはその肉体だ。ロックダウン中に筋力トレーニングを続けてきた成果なのか、ゴレツカの肉体が異様に大きくなったと話題を呼んでいるのだ。










確かにゴレツカの腕はかなり太くなっており、バイエルン公式もその変化に驚いている。英『Sportbible』もロックダウン中に怪物へ進化を遂げたと取り上げているが、これはなかなか驚きの変化と言っていい。






ゴレツカは189cmのサイズを持つ大型MFだが、当初は細身な選手との印象だった。よりハイレベルな選手になるためにはパワーアップが欠かせないと判断したのだろうか。今では189cmのサイズに加えて強靭な肉体を備えたフィジカルモンスターへと変化している。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ